エムガルティ
21’4/26に使用解禁された新しい注射タイプ(月1回)の片頭痛の予防薬の名称です。


すでにメディアなどでも特集記事が組まれたり、
オードリーの若林さんが自身のラジオ番組内で症状が劇的に改善されたお話をされて話題にもなりましたのでエムガルティの名称を耳にしている方もいらっしゃるかと思います。

但し、この新薬を使用するにあたり
扱う側に厳格な資質が求められ、それをクリアしないと取り扱いは出来ません。

青森県内でもまだ取り扱っている医療機関はあまりありませんが、吉川クリニックではいち早く導入しております。

 

片頭痛治療薬は大きく分けて
◽️ 頭痛症状を軽減、消退させる急性期治療
◽️ 頭痛発作の回数を抑制する予防治療
に分けられます

急性期治療ではトリプタン製剤などを頭痛時内服したり病院で注射を行ったりします。

一方、予防治療は毎日朝晩に内服をして頭痛発作を起きにくくするものですが、効果が不明瞭であったり内服薬の副作用で血圧低下・めまいなどを起こすこともあります。


エムガルティの効果

今回認可されたエムガルティは予防治療の新薬で 1ヶ月に1回、注射をすることによって

◽️ 頭痛回数が軽減する
◽️ 急性期治療薬の効き目がよくなる
◽️ 日常生活の支障が軽減する

などの効果が見られます。

◽️ 従来の予防薬では思ったほどの効果が得られなかった方
◽️ 副作用などで服用できなかった方

是非お試しいただくことをお勧めします。

※臨床試験での成績

6カ月間の使用で片頭痛の日数が減った人の割合は

◽️ 50%減:59%
◽️ 75%減:33%
◽️100%減:11%

と、片頭痛発作がゼロになった例が10%を超える高い効果をあげています。

平均で月の片頭痛の日数が8.6日から3.6日分減り、使用開始翌月には効果が出ています。

当院ではガルカネズマブ最適使用推進ガイドライン(厚生労働省)を遵守するため、エムガルティ治療が出来る方は次の方です

◽️ 医師に片頭痛と診断されている方
◽️ 片頭痛が過去3か月の間で、平均して1か月に4日以上ある方
◽️ 従来の片頭痛予防薬の効果が不十分、または内服の継続が困難と認められる方
◽️ 妊娠中・授乳中は、十分検討した上での「慎重投与」ができます
◽️ 15歳以下の方には使用できません

費用について

◽️ 保険適応です。3割負担の場合、1本あたり13,550円(元の薬価は45,165円)
◽️ 初月は2本使用し、2ヶ月目以降は月に1本使用します
◽️ その他、通常の再診料、注射処置料などがかかります。

ご不明な点がございましたら何なりとご相談くださいませ。